スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かぼちゃプリン&ラングドシャ
            HI3H0267.jpg


残暑厳しいながら、お店には秋らしいお菓子が沢山出てくるようになりました。

我が家でも実家からもらったかぼちゃがあったので、かぼちゃプリンを作ってみました。

私と息子はかぼちゃ大好きなのですが、娘は…なので

食べてくれるかしら?

あまりにも簡単に出来たので、

まだ作りたいモードが収まらず、

冷凍していた卵白を使ってラングドシャも作りました。

こちらもあまりにも簡単なので、

よかったら~と思い、レシピをのせてみました。

~ラングドシャ~

* 材 料 * 天板約二枚分

・卵白  1個分
・砂糖   50g
・バター  50g
・薄力粉  50g
・バニラオイル 少々


* 作 り 方 *  

1.  バターを柔らかくし、砂糖を入れすり混ぜる。

2.  卵白、薄力粉、バニラオイルを順に混ぜて、ジップロックのような袋の隅に入れる。

3.  袋の端を切り、直径1.5cm位に落としていきます。(多少丸くならなくても大丈夫です!)

4.  170度に予熱したオーブンで10分くらい焼きます。


作り方といってもこんなにアバウトで、きちんと作られる方からするとお叱りを受けそうですね。

バターとは書いてますが、マーガリンだったり(ちょっと生地が緩くなりますが)

砂糖もちゃんとしたお菓子の本には粉砂糖だったりしますが、

おうちオヤツなので、我が家ではいつもこんな感じです^^;

きっと、いい素材を使うともっと味もグレードアップするかもしれません。



きっと娘はかぼちゃプリンよりこっちの方が喜ぶだろうなぁ~
スポンサーサイト
夏のお出かけ 2
夏休み最後の日曜日、学童クラブの日帰り旅行に行きました。

毎年、楽しいイベントを企画されているようなのですが、

娘の時には行った事がなく、今回初!

行き先は神戸にあるグリコの工場「グリコピア」!!

家族旅行とも学校の遠足とも違い、学年の違うお子さんや保護者の方と一緒で

ドキドキ、でも楽しい。


まず、バスに乗って神戸の農業公園にて、BBQ~。

その後、目的地、グリコピアへ…

           guriko.jpg


最近、TVでも工場でお菓子や食品が作られてるのを見て、

私もとっても楽しみにしていたのですが、

チョコレートの出来るまでのカカオの加工の仕方とか、

日頃何気なく食べていても知らないこともあり、勉強になりました。

どんな物でもそうですが、最初に作ったり食べたりした人って偉い!!


ちょっとショックだったのは、自分の子供の頃に食べた「グリコ」は

普通の四角いキャラメル型だったのに、もう随分前からハート型だったようで、

子供達から「お母さん、知らんかったん?」と言われてしまいました。

(だって、大人になって食べないでしょ~?)←心の声…


帰りには、工場でのお土産を頂き、

地域限定の(地域限定に弱い!)ちりめん山椒味とすだち味のプリッツを買って帰りました。


子供たちも私も楽しい思い出の一日でした。










夏のお出かけ 1
夏休みに、淡路島に家族で旅行に行ってきました。

今年は特にテーマパークに行くとかではなく、

プールのあるホテルで、子供たちを遊ばせて…という感じで決定。

自家用車での旅行は、子供たちが生まれて初!

子供達はワクワク、大人はちょっとドキドキ。


IMG_0769.jpg


最初に明石海峡大橋を通って、淡路島に渡りました。

淡路SAはすごく大きくて、観覧車もあったり、お店も沢山。

SAなんて、めったに行く機会もなかったので、

スタバやミスドもあって、びっくり。

明石焼きを食べた娘は、すっかり気に入った様子。

息子は明石大橋の大きさに驚いた様子でした。



IMG_0792_20110911001710.jpg

ホテルについてからは、子供達はプールで泳いだり、

バイキングを食べたり、息子は初の温泉体験!!で楽しんだ様子。

ファミリー向けのホテルで、子供の喜ぶようなイベントも用意してあり、

ホテルの中だけで楽しく過ごせました。


翌日は、鳴門大橋を通り、四国を通って(讃岐うどん食べて)瀬戸大橋を渡って帰途。

子供達は、今回渡った橋の大きさに驚いていて、

特に息子も宿題の絵日記に書いていたくらい、とても印象に残ったようでした。



一泊でしたが、比較的のんびりスケジュールで

こういう旅行もいいものだなぁ~と思いました。












ぷっくりバネポーチ(9/4納品)
               banepo.jpg


台風12号が去って、朝夕はすっかり涼しくなりました。

去ったといえば、子供たちの夏休みも去って、ホッと一息。

ブログも手作りも放置状態でしたが、復活。


ぽってりしたバネポーチを作りました。

数年前、初めてレシピを見ながら作ったバネポーチは、底が深くて、

長い物を入れるにはよいもののの、小さな物、例えばアクセサリーとか入れると

取り出しにくかったので、横広でぷっくりとした底の浅いバネポーチを作ってみました。

これなら、アクセサリーとか、アメとかも取り出しやすそうです。(なぜアメ??)



バネ口を見ると、必ず思い出す物…子供の頃に持っていたお財布。

ペッタンコで、赤いビニールみたいな素材で、パカッと開けやすくて。

がま口やファスナーと並んで、お財布というか、小銭入れ口の定番のように思っていたのに、

外見は様変わりしたように思うのは私だけかなぁ(笑)


                kurumiheagomu.jpg


数日前にこちらのパール付きのヘアゴムとヘアピンも納品しました。

もうちょっと続きそうな暑い日から、これから来る秋にも似合うように…。

淡水パールのヘアピンも束ねた髪のサイドに使っていただくと

素敵だと思います。


委託先はゆめタウン邑久の1F、カントリーポップCOCOさんです。

こちらにもすでに秋物の素敵なお品がたくさんあります。











プロフィール

little cloth

Author:little cloth
家族、友人に「私の好きなものは?」とたずねると「布!!」と答えられます。友人達とのハンドメイドの1dayshopを中心に色々手作りのあたたかさを知っていただけたらいいなあと思っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。